忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 白雪姫 ドレスの役立つ情報

モウリーニョ監督、マンCに7差も「道のりは長い」と強調 セスク復帰も認める (1/2ページ) - サッカー - SANSPO.COM(サンスポ)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

モウリーニョ監督、マンCに7差も「道のりは長い」と強調 セスク復帰も認める (1/2ページ) - サッカー - SANSPO.COM(サンスポ)

モウリーニョ監督、マンCに7差も「道のりは長い」と強調 セスク復帰も認める (1/2ページ) - サッカー - SANSPO.COM(サンスポ) 

  チェルシーは11日、プレミアリーグ第25節でエバートンと対戦する。ジョゼ・モウリーニョ監督は再度、2位マンチェスターCに勝ち点7差をつけたことで気を緩めることはできないと強調した。

  前節でシティが引き分けたため、リードを広げることに成功したチェルシー。だが、前節アストンビラ戦後に慎重な姿勢を強調していたモウリーニョ監督は、次のように繰り返している。『BBC』や『スカイ・スポーツ』などイギリスメディアが伝えた。

 【続きを読む】

  「残り7試合で勝ち点14差なら、ほぼ、ほぼ(タイトルを獲得)できるだろう。だが、残り14試合で勝ち点7差では、まだ道のりは長い」

  「勝ち点7差とはなんだ? ゼロよりは良い。ほかの国なら、大きな勝ち点差だと言うだろう。ほかのどの国でも、トップクラスのチームが勝ち点を落とすのは、直接対決のときだけだ。だが、この国での勝ち点7差は大きいものではない」

  モウリーニョ監督はMFセスク・ファブレガスの復帰を認めている。

  「イエスだ。チームは彼抜きで戦ってきて、状況に対応してきた。だが、彼の復帰が我々にとって大きいのはもちろんのことだ。負傷者は(ジョン・オビ・)ミケルだけだよ。ひざの問題だ。明日の試合でプレーできないコンディションなのは彼だけだよ」

  また、元チェルシーのエバートンFWロメル・ルカクについて、モウリーニョ監督はこう述べた。

  「毎週、彼は自分が良い選手だと示している。チェルシーの誰もそれを疑っていない。我々は、ロメルが良い選手だと知っている。我々が売却するのは、ガラクタじゃない。トッププレーヤーを売っているんだ。トップクラスの移籍金でね。それがなければ、売ることはない。引きとめる」

  「それがサッカーだ。それが人生だ。それがマーケットだ。選手たちはときに、自分が明確なファーストオプションとなるクラブに行くことを望む。彼が幸せなら、それは良いことだ。彼は常にプレーすることを望んでいた」(Goal.com)

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R