忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 白雪姫 ドレスの役立つ情報

【フィギュア】17歳・宇野、最年少VへSP2位発進!テンが首位

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【フィギュア】17歳・宇野、最年少VへSP2位発進!テンが首位

【フィギュア】17歳・宇野、最年少VへSP2位発進!テンが首位 

     男子SPで2位となった宇野昌磨(共同)

      ◆フィギュア 四大陸選手権第1日(12日・ソウル)

      男子ショートプログラム(SP)を行い、史上最年少優勝を目指す宇野昌磨(17)=中京大中京高=は自己最高の88・90点で2位発進となった。昨年のソチ冬季五輪銅メダルのデニス・テン(21)=カザフスタン=が97・61点で首位に立った。

      大会初の男子2連覇を目指す無良崇人(24)=HIROTA=は84・88点で4位。今季のNHK杯でグランプリ(GP)シリーズ初優勝を飾った村上大介(24)=陽進堂=は82・86点で6位だった。

      女子は13日にSPがあり、全日本選手権覇者の宮原知子(16)=大阪・関大高=や本郷理華(18)=愛知みずほ大瑞穂高=、永井優香(16)=東京・駒場学園高=が出場する。

      宇野昌磨「4回転は攻めて、トリプルアクセルは落ち着いていけた。ジャンプを跳べたのでいい点がもらえた。日本での練習からすれば、全部出し切れたわけではない」

      無良崇人「今季、SPは失敗が多かったので、まとめられて良かった。4回転は本調子じゃないのでフリーに向けて調整したい。表彰台を目指せたらいい」

      村上大介「最後まで伸び伸びと滑れた。スピン、ステップで全部(最高難度の)レベル4はスケート人生初。フリーへうまく調整して、表彰台を争いたい」

      デニス・テン「質の高い滑りができてほっとした。素晴らしいスタートだが、大会は終わっていない。フリーもいい演技をしたい」

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R